• 末続

落ちついた明るさだから動きを出す。





決まっていることでもないのですが、髪の毛の色が暗めだと、ヘアスタイルも落ち着かせてしまう方々が多いのではないでしょうか?

色が落ち着いていると、ヘアスタイル自体も落ち着いて見えます。

ですから、ちょっと意識して動きがあるスタイルを作ってみても私は良いと思っています。

今回は26ミリのコテを縦巻きにひねったりしながら中間から巻いてます。

巻く束を1回転ひねって巻くと、束感と動きが出やすくなるのでお試しください。

カットは肩下のローレイヤーで毛先を中心に毛量調整を施しました。

カラーリングは 6レベルのグレージュで染めてます。

メイクはベース作りにメインを置き、素肌よりも素肌っぽく見えるようにしています。

なにそれ?と思うでしょうが、ファンデーションを塗る前に美容液で入念にマッサージをしてリフトアップを施し、透明感が出るようにピンクのコントロールカラーを塗ってからファンデーションを塗りました。

ファンデーションも顔の中心は明るい色で外側は茶色って思うくらいの色を塗って立体感を出してます。

アイシャドーはイエローグリーンの色を薄らとオンしてます。

透明感と優しさがにじみ出るような写真に仕上がりました♪


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示