• 末続

アゴ下での平行ボブ





アゴ下での平行ボブです。

緩やかにですが、グラデーションを入れています。

ツヤとハンドブローでも内巻きにしやすいように、表面の毛量は減らさないで、内側の見えないところを中心に毛量調整を施しています。

カラーは白いのを染めるのメインにしていますが、ベージュ系の8レベルでほんのりと明るさがあるようにしました。

メイクはナチュラルに見えるようにアイシャドーはブラウンをのせて柔らかく見えるようにしています。

肌に透明感が出やすいように、ファンデーションを塗る前にコントロールカラーでピンクを使用しているのもポイントです。


22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示