• 末続

メンズのマッシュベースのショート



ハイレイヤー


2ブロック


刈り上げ

今回はメンズのお客様で、マッシュベースを生かしながら、後頭部の丸みとトップにボリュームを強調したスタイルに。

ただし、サイドの量感もタイトにしたいとのご要望もあるので、

2ブロックをサイドとバックサイドに入れ込むことで、余分なボリューム感を減らしました。

また、特有のクセもあるので、今回は2ブロックに長さの差をつけても、なじみやすいこともあり、

直毛では出せない質感バランスの良いヘアスタイルも同時に実現してあります。

クセがアリなしで2ブロックのバランスも変わってくるので、

クセがある方は長短のある2ブロックを試してみてもOKだと思いますよ。

また、スタイリングに関しては、毛量もしっかりあったので、まずはカットで根元から毛先まで、ポイントに応じて、

たくさんとっている部分もありますが、あくまでクセのある方は量感のとりすぎは注意です。

チリつく可能性も秘めているので、ただ単に髪の量を取り過ぎないようにしてください。

スタイリング剤は今回ワックスで仕上げましたが、ジェルやムースでの仕上げも変化を楽しめるので、

気分を変えてスタイリングできるのもマッシュベースはいけます。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示